長崎県土木部都市計画課HP

都市計画区域マスタープランを策定しました。
(H16.5.17)
 

 

平成12年の都市計画法の改正により、「都市計画区域マスタープラン」を県が策定することになりました。

長崎県内には、30の都市計画区域があり、都市計画区域ごとにマスタープランを策定します。

「都市計画区域マスタープラン」は、広域的な視点から、それぞれのまちの将来像を描いて、土地利用のあり方や、道路、公園、下水道などの整備方針、自然的環境の保全などを定めるものです。

 

「都市計画区域マスタープラン」 はこちら

 

 


ホームページへもどる