長崎県のトップページへ戻ります。
分野別索引 所属別索引 キーワードで検索
検索のコツ

 

県立総合運動公園陸上競技場などの利用不可期間について

 

県立総合運動公園の陸上競技場は、昭和44年に完成して以来、
県民スポーツの拠点施設として活用されてきましたが、
第69回国民体育大会の開・閉会式の会場などに決定したこと、
建設後39年が経過し老朽化が著しいことから、
建替え整備を進めることになりました。
併せて、補助競技場も建替えを行います。

 競技場の利用期間をできるだけ確保するための工事手順等を検討した結果、

 主競技場 平成22年7月から平成25年3月まで   

 補助競技場 平成21年12月から平成22年12月まで

 の間、工事を行う予定となりました。(詳しくはこちらをご参照ください。

なお、工事期間は工事の進み具合等により前後する可能性があります。
また、主競技場、補助競技場の整備に関しましては、
関連施設の整備や仮設設備の設置などのため、
周辺に一部利用できない区域が生じる予定です。

 陸上競技場及びその周辺の利用につきましては、
工事終了までの期間ご不便をお掛けしますが、
県民の皆様に「競技しやすく」、「観やすく」、「活用しやすい」施設として
より一層親しんでいただく施設を作るため必要な工事ですので、
何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 

 

著作権は長崎県に帰属しています。