分野別索引 所属別索引 キーワードで検索
検索のコツ

長崎県土木部都市計画課HP

 

長崎県の都市計画事業の紹介

街路事業

 

 平成22年3月末時点、長崎県内において幹線道路を中心に341路線、619.88kmの道路が都市計画道路として都市計画決定されています。

 619.88kmの計画のうち、約395kmが改良済みで、改良率は約64%となっています。 


 都市計画道路の整備は、通常、国庫補助による街路事業として行われますが、この他に土地区画整理事業や県市町が単独予算で行う事業で整備されることもあります。
 

 また、鉄道を高架化することにより鉄道と道路の踏切を除去し、交通の円滑化図る事業(鉄道の高架化事業)も街路事業として行われます。

 ここでは県が行っている街路事業をご紹介します。



県内の都市計画道路の計画決定状況
種別
路線数
延長〔km〕
備考
自動車専用道路
9
61.08
 
幹線道路
304
543.85
 
区画街路
11
6.68
 
特殊道路
17
8.27
歩行者専用道路など
341
619.88
 

(平成22年3月31日現在)

 

●長崎県の主要街路事業●

下の事業名をクリックすると詳しい説明のページにジャンプします。

浦上川線【平成22年11月21日開通】(事業概要)

JR長崎本線連続立体交差事業

 

 

県が実施している事業箇所の一覧から、事業箇所の位置や概要のページへジャンプします。

県が実施している街路事業

 

 

←都市計画事業紹介トップページへ戻る

 

トップページへのリンク
ホームページへもどる

著作権は長崎県に帰属しています。 長崎県のトップページへ戻ります。