TOPへ

3世代同居・近居促進事業(補助金)について


 事業概要

 安心して子どもを産み育てることのできる住まい・居住環境の整備を促進するため、新たに3世代(親、子、孫など)で同居・近居するための住宅の新築や改修工事、住宅取得を市町と一緒に支援します。

 
※本事業は、事業を実施する市町と一緒になって県が補助するものであり、事業の実施、補助の内容や要件は各市町により異なる場合があります。

      
  ポスター【PDF形式/620KB】       チラシ【PDF形式/569KB

 
(1)趣旨
  新たに3世代で同居・近居しようとする住宅の所有者等に対して補助を行うことにより、子育て環境の整備を促進し、出生率の向上子育て支援を図ります。

(2)平成29年度の拡充内容
  29年度から新築(工事及び取得)も対象に加わり、また、近居する場合の改修工事も対象になりました。

(3)補助の内容、補助額

住宅の取得
(新築・中古)
新築工事 改修工事
同居 対象経費の合計に対して、
補助率1/5 (上限40万円)
近居

     ※補助の内容、補助率及び補助上限は、一部の市町で異なります。
     ※近居の範囲は、地域の実情に合わせ各市町が定めます。
     ※着工及び取得(売買契約)する前に申請が必要です。
     ※改修工事は以下のものが対象になります。
        ①間取りの変更等
          ・間取りの変更
          ・部屋等の増築
          ・玄関の増設    等
        ②設備(キッチン、浴室、トイレ、洗面所等)の改修・増設
        ③バリアフリー改修
          ・通路又は出入口の幅を拡張する工事
          ・階段の勾配を緩和する工事
          ・手すりを取り付ける工事
          ・段差を解消する工事
          ・出入口の戸を改良する工事(例.開戸を引戸・折戸・吊り戸等へ取り替える工事など)
          ・床の材料を滑りにくいものに取り替える工事
        ④屋根・天井、外壁、床、窓の断熱改修
        ⑤浄化槽の設置・取替え
     ※改修工事は、県内の施工業者に限ります。(市町によっては、市町内の業者に限ります)


(4)対象となる子育て世帯(又は子育て希望世帯)
  ・小学生以下の子ども(妊娠中の方を含みます)がいる子育て中の世帯(子育て世帯)
  ・現在、子どものいない若年のご夫婦で、これから子育てを予定する世帯(子育て希望世帯)

(5)申請方法
  各市町の窓口に申請して頂きます。(申請様式については、下記の申請窓口から市町のページでご確認ください。)
  申請には戸籍や住民票、図面などの添付が必要になります。

 実施市町と申請窓口

 平成30年1月12日現在

市町 補助金の
受付
【フラット35】子育て支援型の受付 事業名(各市町のサイトへリンクします) 窓口 電話番号
長崎市 終了   長崎市子育て住まいづくり支援費補助金 住宅課 095-829-1189
佐世保市 佐世保市3世代同居・近居促進事業 都市政策課 0956-25-9626
島原市 終了   島原市3世代ファミリー応援事業 政策企画課 0957-62-8012
諫早市 終了 諫早市3世代同居・近居促進事業 建築住宅課 0957-22-1500
松浦市 終了   松浦市3世代同居・近居促進事業 都市計画課

0956-72-1111

対馬市 終了   対馬市3世代同居・近居促進事業 こども未来課 0920-58-2294
壱岐市 終了   壱岐市3世代同居・近居促進事業 建築整備課 0920-42-1111
五島市 終了   五島市3世代同居・近居促進事業 社会福祉課 0959-72-6117
西海市 終了   西海市3世代同居・近居促進事業 住宅建築課 0959-37-0021
南島原市 終了   南島原市3世代同居・近居促進事業 都市計画課 0957-73-6677
長与町 終了   長与町3世代同居・近居促進事業 こども政策課 095-801-5886
時津町 終了   時津町3世代同居・近居促進事業 都市整備課 095-882-4807
東彼杵町 東彼杵町3世代同居・近居促進事業 町民課 0957-46-1155
川棚町   川棚町3世代同居・近居促進事業 住民福祉課 0956-82-3130
波佐見町   波佐見町3世代同居・近居促進事業 建設課 0956-85-2111
小値賀町 終了   小値賀町3世代同居・近居促進事業 建設課 0959-56-3111 
佐々町 終了   佐々町3世代同居・近居促進事業 建設課 0956-62-2101
新上五島町 終了   新上五島町3世代同居・近居促進事業 建設課 0959-53-1111
 住宅ローン【フラット35】を借りられる方へ・・・補助金とセットでお得!

 住宅金融支援機構の全期間固定金利住宅ローン「フラット35」を借りられる方は、補助金とセットで一定期間金利の優遇を受けられる場合があります。

 
 ※金利の優遇を受けられるのは、住宅金融支援機構と協定を結んでいる下記市町に限ります。
   
【金利優遇を受けられる市町】 佐世保市、諫早市、東彼杵町 (平成29年10月1日現在)

金利引き下げプラン 金利引き下げ期間 金利引き下げ幅
【フラット35】子育て支援型 当初年間 【フラット35】の借入金利から
▲0.25%


▽申請方法
  市町窓口に補助金の申請をする際、所定の申請書を一緒に提出し、「利用対象証明書」の交付を受けてください。(詳しくは、申請先の市町窓口にお問合せください。)
  その後、利用対象証明書を添付し融資のお申込みという流れになります。

▽【フラット35】子育て支援型について
 制度の詳細については、住宅金融支援機構のホームページ(http://www.flat35.com/loan/flat35kosodate/)をご覧ください。

 お問合せ先

  長崎県土木部住宅課まちづくり班
    電話番号 095-894-3104
    FAX番号  095-894-3464
    E-mail   sumai-doboku@pref.nagasaki.lg.jp