平成18年1月13日

                                                長崎県土木部港湾課


常盤・出島緑地(長崎水辺の森公園)の指定管理者の指定について

 平成18年4月1日から長崎港の常盤・出島緑地(長崎水辺の森公園)に指定管理者制度を導入するため、施設の管理運営を行う指定管理者を下記のとおり指定し、平成18年1月13日付け長崎県告示第54号で指定の告示を行いました。


1.施設の概要

名称 : 常盤・出島緑地(長崎水辺の森公園)

所在 : 長崎市常盤町及び出島町

規模 : 総面積 約6.5ha


2.指定管理者となる団体の名称

長崎市出島町10番15号

長崎緑地公園管理事業協同組合

代表理事 野村 和夫


3.指定の期間

平成18年4月1日から平成21年3月31日まで


4.指定管理者が提出した事業計画書の公表

指定管理者が応募の際に提出した事業計画書を次のとおり公表しています。

公表期間 : 平成17年11月21日(月)から平成18年2月28日(火)まで(長崎県の休日を定める条例で定める休日を除く)の午前9時から午後5時まで、事業計画書の閲覧ができます。

公表場所 : 長崎市江戸町2−13 長崎県土木部港湾課

なお、募集要項、応募状況、審査方法、審査基準、審議概要及び選定結果については、「指定管理者募集要項」及び「指定管理者選定結果報告書」のとおりです。

「指定管理者募集要項」 : PDF

「指定管理者選定結果報告書」 : PDF