「サン・プリンセス」が長崎港に初入港しました!  <平成20年8月31日>


長崎港


 1995年12月に初就航したイタリア生まれの「サン・プリンセス」(総トン数77,441トン)ですが、長崎には13年目にして初めての入港となりました。
 ”グランドパシフィックワールドクルーズ”と銘打った76日間の長期クルーズで、シドニーを皮切りに世界各地を回る一環として、長崎にも寄港しました。
 朝8時の到着から、多くの観光客が疲れも見せず、各地を観光して回っていましたが、長崎を気に入ってもらえたでしょうか?
 今後とも、永いおつきあいよろしくお願いします。
長崎水辺の森公園から
消防艇のお出迎え
久しぶりの7万トン超クラスだからか、散歩の足も止めて、入港を見つめてしまいます。
長崎水辺の森公園に顔を向けての着岸だったので、接岸もスムーズでした。
浴衣女性のお出迎え1
浴衣女性のお出迎え2
浴衣姿の女性によるお出迎えで、観光客の人たちも大喜びでした。
長崎到着後は、市内だけでなく、島原まで足を伸ばしてもらいました。
着岸後
長崎観光へ出発
いざ、出発!
下の写真をクリックすると、観光の様子がご覧いただけます。
いい天気に恵まれ、観光船の写真を撮影している人たちもたくさんいました。
長崎水辺の森公園から 鍋冠山から 風頭から 稲佐山から 立山から
下の写真をクリックすると、それぞれ拡大してご覧いただけます。