松が枝岸壁に係留中の「スピリット オブ オセアヌス」  
   
外国人観光客の方にも人気の「大浦天主堂」と「グラバー園」。どちらも松が枝岸壁から徒歩圏内です!  
当日は市内の小学校が長崎水辺の森公園に遠足に来ていました。
船を眺めながら(?)弁当を楽しそうに食べていました。  

長崎港 観光船アルバム

 「スピリット オブ オセアヌス」(総トン数 4,200トン  船籍:バハマ) 
 

<平成21年10月14日寄港>

祝 長崎港への観光船入港数 900隻目!
 長崎港は、1958年(昭和33年)の国際観光船「カロニア号」入港以来、半世紀に渡り
多くの国際観光船を受け入れてきたところですが、今回の「スピリット オブ オセアヌス」の
入港で、ついに900隻となりました!

 今後も多くの観光船の入港が予定されていますので、この調子で行くと2〜3年後には
大台の1,000隻を突破することになるでしょう。記念となる1,000隻目の観光船は
どんな船が入ってくるのか今から楽しみです!

 
      
長崎港は「国際観光文化都市・長崎」のゲートウェイ(玄関口)機能強化のため、
       ターミナルビル等の整備事業を展開中です!
松が枝国際観光船ふ頭のページへ