「サファイアプリンセス」生まれ里へ・・・
  〜平成17年春、長崎港へ3回寄港しました〜
 お帰りなさい 「サファイアプリンセス」・・・
 平成16年5月長崎を旅立った「サファイアプリンセス(116,000総d)」が、平成17年4月8日約1年ぶりに長崎港に里帰りしました。
 多くの市民に迎えられ、乗客約2600人を乗せた巨大な白い船体は、午前7時松ヶ枝岸壁に着岸しました。 


 戻る 
「サファイアプリンセス」 Sapphire Princess
 日本で建造された客船のなかで最大級。「ダイヤモンドプリンセス」とともに三菱重工業樺キ崎造船所にて建造された。
 平成17年4月8日の里帰り寄港が、日本初寄港となり、4月21日、25日にも長崎港へ寄港した。
   総トン数: 116,000 総d
   全長: 290 m
   全幅: 37.5 m
バスや路面電車などで観光スポットなどを周り1日長崎を満喫しました
桜咲く松ヶ枝岸壁に、白亜の船体が美しく輝いていました

Thank you アリガトウ