「ぱしふぃっくびいなす」(総トン数26,518トン)と「スピリットオブオセアヌス」(総トン数4,200トン)が2隻同時入港!
 そして、この日は、長崎の秋の風物詩である”長崎くんち”のお下り(初日)と重なって、長崎港周辺は、多くの人で賑わっていました。


長崎港


 ”長崎くんち”は、370余年の歴史と伝統を誇るお祭りで、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。
 毎年10月7日〜9日の3日間開催されており、市内各地で披露される奉納踊りを見ようと、多くの市民や観光客で賑わいます。
 
 くんちにあわせて来られたのでしょうか?
観覧ツアーのバスが観光船の前に並んでいました。
 
<平成20年10月7日>
今年初めての2隻同時入港となりました。
手前"ぱしふぃっくびいなす" 奥"スピリットオブオセアヌス"
手前"スピリットオブオセアヌス" 奥"ぱしふぃっくびいなす"
出島ワーフ前臨港道路
出島ワーフ前
アコウの木の下で
ちょっと休憩・・・。
水辺の森公園では多くの方がくつろいでいました。
出島ワーフは、前も後ろも人人人でごった返していました。

観光船が続々入港!