帆船がみなとまち長崎へ集結
  〜過去最多29万人の人出 2006長崎帆船まつり〜
 「2006長崎帆船まつり」は、2000年に日蘭交流400周年記念のイベントとして始められ、今回で7回目になります。
 長崎港でおなじみの「飛帆」をはじめ、日本丸・海王丸・パラダ・ナジェジュダ・コレアナ・あこがれ・観光丸がイベントを盛り上げました。

「日本丸」 Nippon Maru
 
1984年に建造された、独立行政法人航海訓練所所属の帆船
   総トン数 : 2,570総d
   全長 : 110.09 m
   全幅 : 13.0 m
   マスト高 : 約50 m

【イベント情報】
 名称   :2006長崎帆船まつり
 場所   :長崎水辺の森公園・出島ワーフ周辺
 開催期間:2006/4/27(木)〜5/1(月)

「コレアナ」 KOREANA
   総トン数 : 82 総d
   全長 : 41.0 m
   全幅 : 6.6 m
   マスト高 : 約33 m
「観光丸」 Kanko Maru
   総トン数 : 353 総d
   全長 : 65.8 m
   全幅 : 14.5 m
   マスト高 : 約32 m

「あこがれ」 Akogare
  総トン数 : 362 総d
  全長 : 52.16 m
  全幅 : 8.06 m
  マスト高 : 約30 m

「飛帆」 Feifan
  総トン数 : 106 総d
  全長 : 31.0 m
  全幅 : 8.0 m
  マスト高 : 約26 m

「海王丸」 Kaiou Maru
 1989年就航 独立行政法人航海訓練所の帆船
  総トン数 : 2,556総d
  全長 : 110.09 m
  全幅 : 13.8 m
  マスト高 : 43.5 m

「パラダ」 Pallada
 ロシア極東漁業技術大学に所属(母港 ウラジオストック)する練習帆船で1989年の進水
  総トン数 : 2,987総d
  全長 : 108.6 m
  全幅 : 14.0 m
  マスト高 : 50.0 m
「ナジェジュダ」 Nadezhda
  総トン数 : 2,297 総d
  全長 : 109.4 m
  全幅 : 14.0 m
  マスト高 : 49.5 m