”ダイヤモンドプリンセス”里帰り
  〜約1年8ヶ月ぶりの寄港〜

 昨年2月27日、旅立った「ダイヤモンドプリンセス」が、約1年8ヶ月ぶりに、約2,400名の大勢の乗客を乗せ、生まれ故郷の長崎港に帰ってきました。

 7:00頃、今年12月開通予定の女神大橋をくぐると、大勢の市民に見送られた松ヶ枝岸壁を懐かしむように、静かに着岸しました。
 


 戻る 
※ 右側の写真にマウスを合わせると、上に拡大されます。