真っ青な秋空の中、コスタ・アレグラ(総トン数28,597トン)が今年3回目の、またブレーメン
(総トン数6,752トン)が初めての入港となり、今年2度目の2隻同時入港となりました。



<平成20年10月15日>
 初入港となったブレーメン。
 ”フロンティア・スピリット”として、三菱重工で建造された日本生まれの客船でしたが、”ブレーメン”としてドイツを中心に現在は活躍している船です。
 またのお越しをお待ちしております!

長崎港 
  再びダブル入港!そして、ブレーメンは初入港!

 コスタ・アレグラは、昨年、一昨年は数多く入港してもらいましたが、今年は3回だけでした。
 来年は、数多く入港してもらいますよう、お待ちしております!
左:コスタ・アレグラ、右:ブレーメン
手前:ブレーメン、奥:コスタ・アレグラ
手前:コスタ・アレグラ、奥:ブレーメン
2隻とも、華やかな見送りとなりました。
乗客のみなさんも両校の見事な演奏・演技に喜んで頂いたようで、大きな拍手が響いていました。
両校のみなさん、これからもよろしくお願いします。
ブレーメン:長崎女子商業高校による、ブラス演奏とバトン演技
コスタ・アレグラ:長崎南高校による、ブラス演奏
水辺の森公園には、一般の見送りの方もたくさんいました。