乗客数 390人 乗組員数 160人 ツアー参加者数 237人

 「秋の五島・宮崎・高知クルーズ」として、にっぽん丸が福江港に寄港しました。
 前回寄港が平成17年でしたので、4年ぶりの福江港入港です。















  
入港前日に、北九州市と山口県下関市を隔てる関門海峡で、海上自衛隊
  佐世保基地配備の護衛艦「くらま」と韓国籍のコンテナ船「カリナ・スター」
  が衝突した事故の影響を受け、入港時間が2時間半遅れる緊急事態が起こりまし
  たが、無事入港することが出来ました。
  送迎セレモニーでは、幼稚園児による五島の伝統芸能である「チャンココ」
  が披露され、乗客の皆様はとても穏やかな表情で見ていました。
  


  
にっぽん丸は、このクルーズ
  を終えたら大改装を行うべくドック入りとなるそうです。
  現在のにっぽん丸では、今回が最後のクルーズとの事。しばしのお別れと
  なりますが、生まれ変わった「にっぽん丸」でも、是非、福江港に寄港していただきたいものです。
  またのお越しをお待ちしています。



関門海峡で発生した艦船とタンカー衝突事故の影響で遅れましたが、無事に入港することができました。

福江港 観光船アルバム

 「にっぽん丸」(総トン数 21,903トン  船籍:日本) 
 

<平成21年10月28日寄港>