長崎〜韓国(釜山)定期コンテナ航路助成制度



(「助成制度」の概要)
 長崎港は、小ヶ倉柳国際外貿ふ頭より2便/週、韓国(釜山)との間に定期コンテナ船(SUNNY SPRUCE 3,993d)が就航しています。
 この航路を新たに利用する荷主に対し、長崎港活性化センターが、輸出入にかかる経費を助成する制度(「長崎港コンテナ輸送トライアル助成制度」)をはじめました。

1.「長崎港コンテナ輸送トライアル助成制度」の対象
以下の3項目を満たす企業
  (1) 1年以上事業活動を継続している企業
  (2) 平成15年4月1日〜平成16年3月31日までの間、長崎港の定期コンテナ航路を利用していない企業
  (3) 平成16年6月1日〜平成17年3月31日までの間、長崎港の定期コンテナ船に積み下ろしを行った企業
2.助成額
                    (単位:円)
相手先 アジア地区 北米、欧州、豪州
輸出 40,000 60,000
輸入 20,000 50,000
           ※船荷証券1件あたりの助成額
▼助成制度に関する問合せは
      長崎港活性化センター
         【連絡先】長崎市商工部商業貿易課内
             TEL 095-832-6062
             FAX 095-829-1151
             http://www.nagasaki-port-advancement-center.com/

 戻る