長崎港松が枝国際ターミナルビル及び松が枝緑地

         指定管理者募集要項に関する質問と回答

                       (平成21年8月21日 追加)

整理番号

質問事項

(箇所の特定)

自動ドアについて

質問内容

 

 自動ドアの設置箇所は何箇所でしょうか?

回  答

 

 風除室3か所及び屋上階エレベーター前室1か所の計4か所です。

整理番号

質問事項

(箇所の特定)

駐車場について

質問内容

 

 駐車場の入口がわかりにくいようですが、駐車場の案内及び空き情報の看板の設置は予定されていますか。また、設置する場合の場所はどちらですか。

回  答

 

 駐車場の案内及び空き情報の看板設置については、現在検討しているところです。 なお、県において設置しない場合は、指定管理者の提案により、県と協議のうえ設置することも可能です。

整理番号

質問事項

(箇所の特定)

募集要項P9 指定申請に関する書類

(3)C法人又は団体の概要に関する書類

質問内容

 

 新たな、グループで申請する場合について、

 @ 申請者の法人等の名称は共同事業体の名称で良いでしょうか。
 A まだ法人化していないので正規の印鑑がありません。グループの代表者の印  鑑で良いですか。
 B 「法人又は団体の概要」は各社ごとに提出して良いですか。
 C 誓約書も各社ごとに提出して良いですか。
 D 定款、法人登記等は代表者以外の共同事業体各社の書類提出が必要ですか。

回  答

 

 @ 共同事業体の名称で申請してください。
   その際、共同事業体協定書を必ず添付してください。

 A 共同事業体の印鑑がない場合は、代表となる法人、団体の印鑑を押印してください。

 B グループで申請する場合は、募集要項の9ページの「10.指定申請に関する提出書類」中「(3)その他の添付書類」については、グループを構成するすべての法人、団体ごとに提出してください。

 C 誓約書についても、グループを構成するすべての法人、団体ごとに提出してください。

 D グループを構成するすべての法人、団体ごとに提出してください。

整理番号

10

質問事項

(箇所の特定)

募集要項P314「施設の監視24時間」について

質問内容

 

 @ 24時間の監視のうち、開館中は人的警備が必須ですか。
   それとも、指定管理者の提案による実施扱いですか。

 A 客船の出入時には、指定管理者の警備員による人的警備が必須ですか。
   それとも、指定管理者の提案による実施扱いですか。

 B 防犯施設は、ターミナル内の管理室での監視が基本ですか。
   その他、指定管理者の共同事業体の警備専門会社で、遠隔監視を兼用して行うのは可能でしょうか。

   (上記のその他は、指定管理者の提案による実施扱いですか。)

回  答

 

 @ 開館中においても、指定管理者の提案により実施することはできますが、20ページ以降に維持管理要求水準記載のとおり、ターミナルビル、緑地、それぞれ毎日1回程度(ターミナルビル内については、クルーズ客船寄港時は2回)巡回して安全性を確認することとしており、人的な監視が必要となります。

 A クルーズ客船寄港時における「国際航海船舶及び国際港湾施設の保安の確保  等に関する法律」に基づく巡視、監視については、長崎港湾漁港事務所が実施します。

 B 管理室においては、防犯カメラに映された画像をモニターで確認することはできますが、警備については、@で述べたとおり、管理区域全域にわたって、維持管理要求水準を満たさなければなりません。そのうえで、遠隔監視をおこなうことについては、「長崎県防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」に適合するものであるか、また施設の原形変更を伴うものではないかなど、個別具体的に判断する必要があります。

整理番号

11

質問事項

(箇所の特定)

募集要項P18

「備品一覧表」の防犯施設と貸付機器

質問内容

 

 @ 防犯施設は防犯カメラの他、映像機器類のカラーモニター、ハードディスクレコーダーは防犯機器に入るのでしょうか。

 A 上記の機器は貸付支給でしょうか。
   それとも、指定管理者で設置するのでしょうか。

回  答

 

 @ 備品一覧表の映像機器類中「カラーモニター」は、防犯カメラの監視用モニ  ターとして、また「ハードディスクレコーダー」は、防犯カメラの映像を一時的に記録するため、指定管理者の管理室に設置するものです。

 A 備品一覧表に掲載の備品については、貸付契約締結のうえ、基本的に指定管  理者に無償で貸与することになります。

 

整理番号

12

質問事項

(箇所の特定)

募集要項P21

(4)植栽管理@灌水について

質問内容

 

 @ 芝生の育成のために灌水を行うようになっています。
   屋外の散水栓の数は2基しかありませんが(設計図の給水施設平面図よりタ  ーミナル側緑地1基、芝生広場1基)、屋外の散水施設はこれのみでしょうか。 港湾管理者側の灌水に関する方針をご教示下さい。

 A ターミナル屋上の芝生に灌水を行うための散水栓は設置されていますか。

 B 屋上に散水栓がない場合、灌水システムのみでしょうか。

 C 灌水システムの設備が設計図の給水施設平面図に1式で記載されています。   システムの内容と対象範囲をご教示下さい。

回  答

 

 @ 現在のところ、散水栓は2基設置予定であり、設置場所は設計図書のとおり  です。
   また、芝生及び樹木への灌水にあたっては、維持管理要求水準のとおり、芝生及び樹木の生育管理に必要な灌水を適宜実施し、芝生及び樹木が枯れることがないようにしなければなりません。

A ターミナル屋上には、散水栓を設置する予定は現在のところありません。

B 屋上緑化については、省力化と安定的な水量供給のため、自動灌水システムのみ導入する予定です。

 C 電源式(100V)、24時間タイマー、曜日設定可能なタイプを考えており、灌水方法については、点滴式灌水ホースによるものを考えております。また、自動灌水システムによる範囲は、ターミナルビル屋上及びトイレ屋上の区域を考えております。

   詳細は、設計図書「長崎港環境整備工事」55〜56ページをご覧ください。

整理番号

13

質問事項

(箇所の特定)

募集要項P21

植栽管理について

質問内容

 

 @ 植栽施工業者と港湾管理者との間で、樹木等の引き渡し後における枯れ補償を結ばれていますか。

 A 結んでいる場合、保証期間は何年ですか。

回  答

 

 @ 枯れ補償については、長崎県建設工事共通仕様書に明記されていますので補償契約は結びません。

A @の補償期間は1年であり、植栽樹木について、引き渡し後1年以内に植栽木、植栽施工など、施工業者の責にあると認められるときは、施工業者の負担において植え替えるものとされています。

整理番号

14

質問事項

(箇所の特定)

募集要項P5

4.指定管理者が行う管理基準に関連して

質問内容

 

 @ クルーズ客船等の2010年度の寄港スケジュールがわかっていれば、ご教示頂けますか。

 A 昨年度(20年度)のクルーズ船の寄港回数と月日及び入出港時間をご教示頂けますか。

回  答

 

 @ 現在予定されている平成22年度の寄港隻数は、延べ約40数隻です。なお、寄港計画は変更又は中止されることがあります。

 A 平成18年〜平成20年の入港実績及び平成21年度の入港予定については、港湾課のホームページに掲載されています。

   (港湾課ホームページ)

    http://www.doboku.pref.nagasaki.jp/~kouwan/

整理番号

15

質問事項

(箇所の特定)

募集要項P44

(2)各月の使用量

質問内容

 

 P44の表について
 (2)各月使用量(m3)の文章の式の後に記載してある表は、長崎港ターミナル(元船)のH20.4〜H21.3の使用水量でしょうか。
 又は、P44の1〜5行の計算式をもとに算出した、松が枝国際ターミナルの使用水量の表でしょうか。

回  答

 

 ご質問の水道使用量は、長崎港ターミナルビル(元船)に係る使用水量であり、請求書に記載されているものです。
 これをもとに、松が枝国際ターミナルビルに係る使用水量を算出し、毎月の上水道、下水道の料金を算出し、集計したものが年間約165万円という試算額です。

整理番号

16

質問事項

(箇所の特定)

募集要項P43〜44

電気料金、水道料金について

質問内容

 

 @ (2)各月使用量(m3)の文章式に記載してある、長崎港ターミナルビル  (元船)の利用者数(船舶乗降客)をご教示下さい。

 A P44の6行〜10行目
   松が枝ターミナルビル及び松が枝緑地利用見込み数をご教示下さい。

 B ガス空調設備があれば、概要をご教示下さい。
   また、空調設備のガス料金も指定管理者の負担と考えて良いですか。

回  答

 

 @ 平成18年約131万人、平成19年約127万人です。

 A インターネット等により公表されている県の観光統計、県・市の統計年鑑、各イベント主催者が発表している観客、集客数等を参考にされ、申請者において算定願います。

 B ガス空調設備の概要については、空調設備工事の設計図書をご覧ください。また、ガス料金も指定管理者の負担になります。なお、事業計画書の支出計画作成にあたっては、ガス料金については、「11)その他の経費」欄に記載してください。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 長崎港松が枝国際ターミナルビル及び松が枝緑地

         指定管理者募集要項に関する質問と回答

                      (平成21年8月19日 追加)

整理番号

質問事項

(箇所の特定)

募集要項(6P)5.指定管理者がおこなう業務の範囲(2)施設の維持管理に関する業務について

質問内容

 


【ターミナルビル】@機器類の保守・点検業務(エレベーター、自動ドアなど)にあります「エレベーター」及び「自動ドア」のメーカーはどちらでしょうか?

回  答

 


 エレベーター、自動ドアともに、メーカーについては未定です。
 なお、仕様等については、設計図書を閲覧してください。

整理番号

質問事項

(箇所の特定)

(別紙5)松が枝緑地の利活用について

質問内容

 


 クルーズ客船寄港時、松が枝緑地の「バザール広場」及び「野外劇場」において、
クルーズ客船に影響のない範囲での自主事業及び利用の許可は可能でしょうか?

回  答

 

 クルーズ客船寄港時においては、客船利用者の利便性を向上させることが、ターミナルビルと緑地の管理運営方針であるため、寄港時に利用の許可や自主事業をおこなうにあたっては、この方針に従っておこなう必要があります。

 なお、野外劇場については、クルーズ船寄港中は、国際航海船舶及び国際港湾施設の保安の確保等に関する法律施行規則に規定する制限区域に該当するため、利用の許可や自主事業をおこなうことはできません。

 また、自主事業については、基本協定書(案)第15条のとおり、事前に協議する必要があり、利用の許可についても、利活用に関する運用基準に定めるとおり、利用に関する調整会議の開催を適宜県に依頼しなければなりません。


 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


       長崎港松が枝国際ターミナルビル及び松が枝緑地

         指定管理者募集要項に関する質問と回答

                      (掲載日 平成21年8月12日)

整理番号

質問事項

(箇所の特定)

パンフレットについて

質問内容

 


 「長崎港松が枝国際ターミナルビル及び松が枝緑地」のパンフレットを作製され
る予定はありますか?

回  答

 


 作製する予定です。

整理番号

質問事項

(箇所の特定)

屋上緑化について

質問内容

 


 屋上に自動灌水チューブを設置されると思いますが、1時間当たりどれくらいの
水道量が使用できるのでしょうか?

回  答

 


 ターミナルビル屋上の灌水設備計画については、上水をタンクへ貯水させ灌水させる計画を考えております。

 なお、貯水槽及びポンプ(自動給水装置)の規格、形式等の設備設計について、必要量の給水ができるようこれから検討することとしております。

整理番号

質問事項

(箇所の特定)

(別紙1−1)及び(別紙1−2)

施設及び植栽一覧表について

質問内容

 


 インフォメーションカウンターに情報端子5基が設置されるようになっています
が、端末を常設されるかどうか?

 また、クルーズ客船入港時に一般利用者が自由に利用できるかどうか?

 いかがでしょうか?

回  答

 


 募集要項「5.指定管理者が行う業務の範囲」の「(4)施設の利用の促進に関す
る業務」、「Bクルーズ客船利用者に対するサービス提供(公衆無線LANスポットサービス、ネットブースなど)」の業務の遂行に活用するため、情報端子のみ準備しています。

端末につきましては、事業計画書の「1.施設の管理運営に関する事項(5)施設の利用促進について」において、どのようなサービスを提供するかご提案頂き、指定管理者で端末を導入していただきたいと考えています。

 クルーズ客船入港時における一般利用者の使用については、ターミナル機能としてクルーズ客船利用者へのサービス低下にならないよう、必要に応じて一般利用者の使用を制限するなど、適切な措置をとらなければならないと考えています。

整理番号

質問事項

(箇所の特定)

CIQ関係機関の事務室の使用日数について

(19ページ(別紙3))

質問内容

 


 CIQ関係機関である入管、税関、検疫、動物検疫、植物検疫の専用事務室について、使用料の算定における使用日数をどのように考えればよいか。

回  答

 


 CIQ関係機関である入管、税関、検疫所、動物検疫所及び植物防疫所による検
査は、外国から長崎港に観光船が直接入港する場合や、長崎港から外国に直接出港する場合などに、必要に応じておこなわれます。

 また、検査官が直接観光船に乗り込んで検査をおこなうなど、事務室を使用しないこともあります。

 このように、事務室の使用頻度は、入港回数だけでなく、入港経路や検査方法によって増減します。

 平成20年における長崎港への観光船の入港実績は32隻ですが、CIQ関係機関が施設を使用したのは数回であり、動物、植物検疫については、検査自体が特に少ない状況です。

 なお、事務室については、イベント等において使用することはできませんので、念のため申し添えます。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



         長崎港松が枝国際ターミナルビル及び松が枝緑地

         指定管理者募集要項に関する注意点

 

                            平成21年7月30日

 

 このことについて、つぎのとおり補足説明しますので、応募にあたってはご注意願います。

 

【募集要項「9.応募資格」について】

 

 応募資格として、9ページに「(1)長崎県内に主たる事務所を有していること」と

ありますが、このことは、法人登記簿上の「本店」の所在地が長崎県内であること、

という趣旨です。したがって、支店、支社、営業所等が長崎県内であっても、本店所

在地が長崎県外の場合、応募資格はありません。

 なお、グループで応募する場合は、8ページに記載のとおり、グループの構成員す

べてがこの要件を満たす必要があります。

 また、10ページに「新たに設立する団体」との記載がありますが、長崎県外の個

人、団体が、新たに団体を設立する場合も、応募資格はありません。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

         長崎港松が枝国際ターミナルビル及び松が枝緑地

         指定管理者募集要項の訂正について

 

                            平成21年7月30日

 

 このことについて、募集要項の記載に一部誤りがありましたので、訂正します。

(訂正内容)

 募集要項19ページの「(別紙3)事務室等使用者の概要」の表中、長崎港湾漁港事

務所による松が枝詰所の使用頻度について「クルーズ客船入港見込日数 約60日」

と記載していますが、正しくは、松が枝詰所には長崎港湾漁港事務所の監視員が常駐

(9時〜17時45分。土日祝日は除く。)しますので、その旨訂正します。

※ 指定管理者募集要項(平成21年7月30日訂正)はこちら(PDF/192KB)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


長崎港松が枝国際ターミナルビル及び松が枝緑地の指定管理者の募集について

 

平成21年7月21日

 

 長崎県では、平成22年4月に供用開始する長崎港松が枝国際ターミナルビル及び松が

枝緑地の管理運営をおこなう指定管理者を以下のとおり募集します。

 

1 施設の所在及び名称

所在 長崎県長崎市松が枝町

  名称 長崎港松が枝国際ターミナルビル及び松が枝緑地

 

2 指定管理者がおこなう主な業務

(1)客船入出港時の備品の設置、撤去等

(2)施設の保守、点検、清掃、警備、維持補修

(3)樹木、芝生の育成、管理

(4)施設の利用許可

 (5)施設の利活用の促進

  このほか、詳しくは募集要項をご覧ください

 

3 指定予定期間

  平成22年4月1日から平成26年3月31日まで

 

4 応募方法

  指定管理者指定申請書に、募集要項に定める事業計画書その他の書類を添付して、

以下によりご提出ください。

  提出場所 7の問い合わせ先と同じ

  提出方法 持参または郵送によること

  提出期間 平成21年8月24日(月)から平成21年8月31日(月)まで

 

5 募集要項及び様式の配布

  募集要項、申請書その他の様式及び図面につきましては、下のリンク先からダウン

 ロードしてご覧ください。

  また、県庁6階の港湾課(7.問い合わせ先参照)でも配布します。

 

   ※ 指定管理者募集要項はこちら(PDF/192KB)
  ※ 指定管理者募集要項(平成21年7月30日訂正)はこちら(PDF/192KB)

   ※ 申請書その他の様式はこちら(word/296KB)

  ※ 図1〜3「建物平面図、立面図、全体平面図」はこちら(PDF/1.93MB)

  ※ 図4−1〜3「管理区域及び清掃区域」はこちら(PDF/2.80MB)

  ※ 図5−1〜3「一般利用者の利用可能範囲」はこちら(PDF/1.28MB)

 

6 説明会の開催

つぎのとおり説明会を開催します。

  日時 平成21年7月27日(月)13時30分から

   場所 長崎県大波止ビル3階 3−A会議室(長崎市元船町17−1)

○ 参加希望者は7月24日(金)午後5時までに、募集要項に定める様式により、港湾課への申し込みが必要です

 

7 問い合わせ先

  〒850−8570 長崎市江戸町2−13

  長崎県土木部港湾課 港政振興班(県庁6階)

 電話 095−824−3625

  E-mail  s08040@pref.nagasaki.lg.jp

 港湾課のホームページ http://www.doboku.pref.nagasaki.jp/~kouwan/