ヘッダーライン
長崎県土木部港湾課

長崎県土木部港湾課ホームページ

長崎県土木部港湾課へのお問い合わせ
メインコンテンツここから

トップ > 港湾課 > 長崎みなと散歩 > みなとの風景

厳原港<2010.04.23>

コンテンツここから
   対馬の玄関口 厳原港を散歩してみます

厳原港の航空写真
 

対馬空港にて
 
長崎-対馬間を航行する航空機DHC8-201型
(39席)

厳原の中心部
「川端通り」と厳原本川
橋の外側からが厳原港です

厳原本川の河口部に
あたる厳原港港奥部

河口部から志賀の鼻方面

志賀の鼻から久田地区方面 現在臨港道路を整備中です

厳原本川河口部から
厳原港ターミナル方面

厳原港ターミナルと
国の合同庁舎

当日は韓国航路の
高速船が着岸していて、
観光客を待つバスが
たくさん並んでいました

ターミナル駐車場も
たくさんの人と車で
混雑しています

韓国からの観光客は、ターミナルに入りきれずに入口にまで溢れていました

韓国航路の高速船
(双胴船)「シーフラワーU」

博多〜対馬航路の
貨物フェリー
「フェリーつばさ」

「フェリーつばさ」船首部

「フェリーつばさ」全景

「フェリーつばさ」船尾部

大型トラックが博多に
向けて出発しています。
対馬の水産物でしょうか。

港外側の船だまりには
海上保安部の巡視艇が
待機しています。
防波堤外にはフェリー
が見えます。

通常4隻配備されています。

「つばさ」と入港してきた
博多〜対馬航路の
「フェリーちくし」

「フェリーちくし」と
「シーフラワーU」

岸壁には接岸作業の
ための作業員の方々
が待機しています

博多行きを待つシャーシ
に乗ったコンテナ貨物

「フェリーちくし」の船首部
が開きます

荷役作業を待つ作業員
の方々

船首部から可動橋を渡って車が出てきます

自動販売機も出て
きました

郵便もフェリーに乗って
きます

可動橋横には、不審車両
がいないか警官がチェックしています

埠頭には、博多行きを
待つ大型トラックやコン
テナが待機

コンテナがフォークリフト
で運ばれてきました

フェリーちくし船首部

いよいよ積みこみが
始まりました

トレーラーヘッド(トラクタ)
と、牽引を待つオンシャー
シコンテナ(右)

巡視艇船だまりの港外側
に整備中の貨物埠頭

待機中の巡視艇

夕方前に出港する
イカ釣りの漁船

Do you know?
対馬てっぺんアジ

帰り際に博多〜対馬航路
のジェットフォイル「ビーナ
ス」が入ってきました

一覧ページに戻る