建設業関係 > 建設業の相談窓口

◆建設業の相談窓口

元請業者と下請業者間の諸問題等に関する苦情・相談を受け付けています。

 苦情・相談の例は以下の通りです。

  請負契約】に関する事項

追加工事または変更工事が発生したが、変更契約を行わなかった。

契約書に定めがない建設廃棄物の処理費用等を一方的に差し引かれた。

原価割れの契約を強要された。

  【工事現場】に関する事項

一括下請負が行われている。

工事現場に必要となる監理技術者または主任技術者が配置されていない。

【建設業許可・経営事項審査】に関する事項

ある業者が建設業許可申請の際、虚偽の内容で許可を取得している。

ある業者が経営事項審査の際、虚偽の内容で申請している。

     対象となるのは、原則として長崎県内の建設業者に関する相談です。

相談窓口

 長崎県土木部監理課建設業指導班 TEL (095)894-3015


  国土交通大臣許可業者に関しては

  国土交通省の「駆け込みホットライン」で受け付けています。


○賃金など労働問題関係に関する相談窓口に関しては
   
   長崎労働局のホームページで確認願います。
 
   賃金未払いなどの相談

  ・
労働条件、労働災害などの相談

  ・雇用保険などの相談



  ○品確法運用指針等、建設業に関する様々な相談(現場の生の声)に関しては、

   国土交通省の「建設業フォローアップ相談ダイヤル」で受け付けています。



  建設業に係る消費税転嫁対策相談窓口に関しては、こちらをご覧ください。

                                                 

8