建設業関係 > 経営安定特別相談事業
  
  建設業支援対策
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■経営安定特別相談事業(倒産防止・企業整理)について

 1.事業の目的

    倒産の恐れのある企業からの相談に対し、経営的に見込みのある企業については再建
  の方途を講じ、また倒産防止が困難とみられる企業には円滑な整理に向けての指導・助言
  を行います。


 2.相談の窓口

   (1)相談の窓口  各地の商工会または商工会議所
   (2)相談の対応  商工会連合会と商工会議所に設置されている「経営安定特別相談室」
               相談室設置場所:長崎県商工会連合会
                           商工会議所(長崎、佐世保、諫早、島原)


 3.相談室の構成

   弁護士、公認会計士、中小企業診断士等、各分野の専門家から構成される商工調停士
  が中心となって、相談に応じます。

   ※商工調停士:企業の倒産に係わる諸問題の解決のために相談・指導等を総括すること
             を職務としている。

   相談を受けると、相談事案により商工調停士を紹介し、商工調停士が相談者の経営・財
  務内容の把握と分析を行い、倒産防止等の対応策を検討します。

   対応策の提案:@債権者等関係者への協力要請
             A円滑な整理方法の助言
             B法的手続等の指導・助言
   ・相談料:相談についての費用は無料(1回)・・・概ね1回で終了
   ・相談者:非会員も可能です。


  ※詳細は最寄りの商工会、または商工会議所へお尋ね下さい。

    

                                                

長崎県土木部監理課 建設業指導班 TEL 095ー894−3015