建設業関係 > 建設機械の打刻

   
 
「建設機械抵当法」に基づき、建設機械の所有権の保存登記を行う方は、あらかじめ当該
機械に打刻又は検認を受ける必要があります。
*申請書の審査終了後、建設機械の実在する場所(長崎県内に限る)で打刻(検認)を行
います。
 申請書類一覧 
建設機械打刻(検認)申請をされる方へ.doc(25KB) 
   申請書様式
    打刻(検認)申請書.doc(56KB)



 打刻後の変更届について  
建設機械の打刻後に仕様(名称)や所有者等が変わった場合は、変更届に現在の登記
簿
を添付して、正本1部、副本(コピー)1部を提出してください。
    建設機械に関する変更届.doc(45KB)


 打刻又は検認申請の窓口
長崎県庁 土木部 監理課 建設業指導班  (郵送可。ただし事前にご連絡ください。)

                                             

     お問合せ先

    長崎県土木部 監理課 建設業指導班
    〒850-8570 長崎市江戸町2番13号(県庁本館6F)
    TEL:095-824-1111(内線3015,3016)  095-894-3015(直通)  FAX:095-894-3460