建築課の組織と仕事



 「建築課って何をやっている所なのだろう?」という方も多いと思いますので、
 ここでは、建築課の組織と仕事について説明します。

 建築課は、建築課長と総括課長補佐の下、7班から構成されています。

  
  
 

建築課の業務は大きく分けると 調整業務指導業務営繕業務の3つに分けることができます。

<調整業務>

 建築課内の調整及び対外的な調整業務を行っています。
   調整班   :調整業務及び建築課で行う入札や契約に関する業務

<指導業務>
 建築物及び開発に関して、法律に基づき指導を行っています。
   審査指導班 :建築基準法等に関する業務   
   宅地指導班 
:都市計画法(開発関係)、宅地建物取引業法に関する業務

<営繕業務>
 営繕業務とは、県有建築物の新築工事や改修工事などの設計とその工事が適正に行われているかを監督する業務です。
   計画指導班 :営繕業務に関する基準を定め指導する業務及び検査業務
   営繕班   :建物本体に関する営繕業務
   設備班   :建物に付随する設備(電気・水・ガス)に関する営繕業務
   造成班   :県有地の造成および校地整備 等


 なお、地方機関の組織は下図のようになっています。