宅地建物取引主任者資格登録が終了した方へ

 

                               長崎県土木部建築課

 

 資格登録終了後、宅地建物取引主任者証の交付を希望する場合には、別途手続きが必要です。次の要領で交付手続きを行って下さい。

 

【提出が必要なもの】

 

 

 ・宅地建物取引主任者証交付申請書(様式第7号の2の2)

 

 ・長崎県収入証紙4,500円分(上記申請書に貼付)

 

・顔写真2枚(縦3a×横2.4a) ※裏面に登録番号・氏名を記入の上、

                    1枚を上記申請書に貼付

 

 

【法定講習の受講について】

 主任者証の交付申請日が主任者資格試験合格日から1年を経過する場合は、主任者証の交付を受けるために法定講習を受講する必要があります。

 ただし、主任者証の交付申請日が主任者資格試験合格日から1年以内の場合は、法定講習の受講は免除されます。

 

(例)   試験合格日            交付申請日

      H21.12.2                                 H23.7.11

 


                                        1年を経過 → 法定講習の受講が必要

 

           試験合格日        交付申請日

       H21.12.2                          H22.7.11

 


                                          1年以内 → 法定講習の受講は免除

 

  法定講習の受講手続きについては、実施機関(下記)にお尋ね下さい。

・法定講習実施機関:(社)長崎県宅地建物取引業協会(電話:095-848-3888

 

【受付窓口】

 県建築課又は各地方機関の建築課(班) (資格登録手続きの窓口と同じです。)

 

  ※県外在住の方は、宛先を書いた返信用封筒(簡易書留と朱書き)を同封して下記へ送付して下さい。

    ・簡易書留で送付するため切手380円分を貼付して下さい。

    ・長崎県収入証紙の入手が困難な場合は、4,500円分の郵便小為替で可。

 

送付先:〒850−8570 長崎市江戸町2−13

長崎県土木部建築課 審査指導班

電話:095-894-3093