審査指導班からのお知らせ

◇過去のお知らせはコチラ ≫≫≫


完了検査申請の提出書類の追加について


 平成18年6月1日に「住宅用防災機器」の設置に関して建築基準法が一部改正され、それに伴い建築基準法施行規則が改正されております。
 つきましては、上記機器を設置した位置及び種類について、別添チラシを参照に完了検査申請書の第4面に記載して頂きますようお願いします。

「完了検査申請の提出書類の追加について」のチラシ


防火シャッター設備のある建築物の所有者及び管理者に対するお願い

6月7日、新潟県で設備の点検中に小学生が防火シャッターに挟まれる事故が発生しました。
 防火シャッター設備のある建築物の所有者・管理者におかれましては、点検等の際に、防火シャッターが連動して作動しないよう、連動スイッチを切るなどの適切な措置を徹底するとともに、利用者のいない時間帯に点検を実施、作業員を適切に配置するなど、事故防止対策を徹底して頂きますようお願いします。
 また、現在は、防火シャッター等に閉鎖作動時の危害防止措置の義務が、建築基準法施行令第112条第14項で規定されております。建築物を新築する際はもちろんですが、既存建築物を増改築等する際に、この規定により、既存防火シャッターに閉鎖作動時の危害防止措置が必要になります。
 詳細な取扱いについては、県内の建築関係部局にお問い合わせ下さい。
 上記に関する、(社)日本シャッター・ドア協会のチラシはコチラ


エレベーター設備のある建築物の所有者及び管理者に対するお願い


 6月3日、東京都でエレベーターでの高校生の死亡事故が発生しました。また、県内の県営住宅等で閉じ込め事故等のトラブルも発生しております。
 エレベーターの所有者・管理者におかれましては、年に1回、建築基準法第12条第3項に基づき「定期報告」を行っていただいているところですが、皆様が所有・管理するエレベーターの安全確保のため、運行状況確認及び保守点検の実施等、施設管理の重要性を再認識していただくと共に、適切な管理及び点検等の実施をお願いいたします。
 また、万一事故等が発生した場合には、「昇降機の維持及び運行の管理に関する指針」に基づき、報告書の提出をお願いします。

報告書の提出先
窓口 住所 電話 管轄市町村
長崎県土木部建築課
審査指導班
〒850-8570
長崎市江戸町2番13号
095-824-1111
(内3093)
県内全般
(長崎市・佐世保市以外)
長崎市建築指導課
建築指導課
〒850-8685
長崎市桜町2−22
095-825-5151 長崎市
(建築基準法第4条第1項の特定行政庁)
佐世保市建築指導課 〒857-8585
佐世保市八幡町1−10
0956-24-1111 佐世保市
(建築基準法第4条第1項の特定行政庁)



■建築用塗料(家庭用塗料)に関するお知らせ

 一般家庭用塗料を製作している工場に対し、経済産業省が立入調査を行った結果、日本工業規格(JIS)に適合しない製品が判明しました。
 この塗料を使用している建築物が、建築基準法に規定する「シックハウス」の規定に違反している恐れがありますので、設計者及び施工者等に相談するようお願いします。

≫≫≫詳細内容はコチラをご覧下さい。

■省エネ法の届出の様式が変更されました。

平成18年4月1日より、省エネ法の届出書の様式が変更されました。

≫≫≫詳細はコチラをご覧下さい。

■構造計算書偽装問題に係る長崎県の記者発表資料について

長崎県ホームページの記者発表資料で、「構造計算書偽装問題」に関する長崎県の対応について記者発表した資料を掲載しております。

≫≫≫詳しくはコチラをご覧下さい。
※担当部署に「建築課」を選択し検索をお願いします。


 審査指導班HP TOP ≫≫≫