二級・木造建築士試験の受験資格要件の追加について


平成20年二級建築士試験、木造建築士試験から従来の資格要件に加え、「建築設備士」の資格を有する方も実務経験0年で受験資格要件として認めることとなりました。」


■受験資格の区分
 建築士法第15条第3号の規定に基づき知事が特に認める者

■申請に必要な追加書類
 【重要事項記載欄】を受験申込書の裏面に必要事項を記載のうえ添付してください。
 【重要事項記載欄】の様式は下記からダウンロードしてください。
 ⇒PDFファイルです。右クリックで保存してご利用ください。

■受験申込に必要な証明書類
 下記の1〜4のうち、いずれか1つを提出(写しをB5判に縮小したもの)してください。
 なお、受付時に添付した書類の原本の提示が必要です。
 1.建築設備士受験合格証書
 2.建築設備士講習受講証書
 3.建築設備士更新受講証書
 4.建築設備士登録証(A4・カードサイズのどちらでも可)