建築士事務所の業務報告書の提出について(お知らせ)

「建築物の安全性の確保を図るための建築基準法等の一部を改正する法律」(平成18年法律第92号)により、平成19年6月20日付で改正建築士法の一部が施行されました。
 これに伴い、建築士事務所の業務報告書の提出が義務付けられましたのでお知らせいたします。

1.提出書類(H20.11.28より様式が変更となりました。)
 建築士法第23条の6の規定による設計等の業務に関する報告書
(第6号の2書式(第20条の3関係) <Excel版> <PDF版>
 <記載例PDF>

2.提出期間
 第1回目の提出は、平成19年6月20日以降に始まる事業年度が終了後、3ヶ月以内。以後、毎年、事業年度終了後、3ヶ月以内に提出。

(提出時期の例)

 

 

事業年度

提出期間

例1

個人事業主

平成2011日から

平成201231日まで

平成2111日から

平成21331日まで

例2

法人(3月末決算)

平成2041日から

平成21331日まで

平成2141日から

平成21630日まで

例3

法人(619日決算)

平成19620日から

平成20619日まで

平成20620日から

平成20919日まで

 ※一番早く提出される方は、平成20年6月19日決算の法人になります。



3.提出先(長崎県登録の建築士事務所に限る)

事務所の所在地

提出先

長崎市、西彼杵郡各町

長崎県土木部建築課審査指導班

佐世保市、平戸市、松浦市、西海市、東彼杵郡及び北松浦郡

県北振興局建設部建築課

諫早市及び大村市

県央振興局建設部建築課

島原市、雲仙市及び南島原市

島原振興局建設部建築課

五島市

五島振興局建設部管理課建築班

南松浦郡新上五島町

上五島支所建設部管理・用地課建築班

壱岐市

壱岐振興局建設部管理・用地課建築班

対馬市

対馬振興局建設部管理課建築班

※他県登録の事務所の提出先は、登録を受けた都道府県になります。


 問い合わせ先 長崎県土木部建築課審査指導班

                  電話:095−894−3093

                  http://www.doboku.pref.nagasaki.jp/~kenchiku/