このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

長崎県ホームページ


ページの先頭へ

ここからこのページの情報です。

パンくずリスト(現在位置の表示)


長崎県被災宅地危険度判定士の登録について


□新規に認定登録をされる方

☆まずはこちらで資格要件をご確認下さい。

・被災宅地危険度判定士認定登録申請書(様式1)
・申請者の顔写真2枚(縦3.0cm*横2.4cm、裏面に氏名を記入したもの)
・被災宅地危険度判定士養成講習会受講証の写し(原本でも可、ただし返却できません)
・資格要件についての書類(様式2様式3
  資格要件申告書、卒業証明書、実務経験証明書(※)、指定講習会受講証・免許の写し等
※一級建築士及び「技術士」で技術部門を建設部門とした方は「様式3」は不要です。
※実務経験証明書について
 実務経験証明書を提出される方のうち、建設業や建築士事務所の経営者等で、証明者と被証明者が同一の方は、実務経験証明書で自らを証明したうえで、「建設業の許可通知書の写し」又は「建設業許可証明書」、若しくは「建築士事務所の登録済通知書の写し」又は「建築士事務所登録証明書」を添付してください。



□更新登録の方
・被災宅地危険度判定士認定登録更新申請書(様式5
・申請者の顔写真2枚(縦3.0cm*横2.4cm、裏面に氏名を記入したもの)
・被災宅地危険度判定士養成講習会受講証の写し(原本でも可、ただし返却できません)



○申請書類を下記に郵送又は提出してください。

〒857-8570
長崎市江戸町2-13 
長崎県土木部建築課宅地指導班

 または県地方機関建築担当課





ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ