リンク集


(1)営繕業務の全体像

   長崎県庁内各課、教育庁及び関係部局等により依頼を受けて、工事の設計監理、入札・契約及び
支払い業務を行っています。
 事業・予算の流れは下図のとおりです。



(2)人と環境にやさしく安全な県有施設の整備

@ 「長崎県福祉のまちづくり条例」の趣旨を尊重し、誰でも安全で安心して利用できるユニバーサルデザインを積極的に取り入れています。

A 地球環境に対する関心が高まる中、公共建築においても環境負担の低減が求められています。このため、省エネルギー型設備やリサイクル製品を積極的に導入しています。
a.夜間電力を利用した蓄熱式空調システム設置例
  埋蔵文化財センター 壱岐市立壱岐国博物館、雲仙岳災害記念館、県立シーボルト大学、
  佐世保高等技術専門校、奈良尾港ターミナルビル、長崎県美術館
b.調光システムを導入した省エネ型照明器具設置例
  虹の原養護学校、長崎高等技術専門校、島原高校、清峰高校、小浜高校、
  壱岐高校、出島交流会館
c.雨水利用システム設置例
  アルカスSASEBO、長崎高等技術専門校、佐世保高等技術専門校、長崎県美術館、
  長崎歴史文化博物館、県立シーボルト大学
d.太陽光発電システム設置例
  トランスコスモススタジアム(県立総合運動公園新陸上競技場)、
  長崎歴史文化博物館、鹿町工業高校、松浦高校、論所原野営場ケビン、
  宝原園地公衆トイレ、環境保健研究センター、県保健所
e.省エネ基準適合変圧器(トップランナー変圧器)の採用例
  対馬地方局、北松農業高校、島原工業高校

B  県有施設は、県民の行政サービスの場であるとともに、災害時には、防災拠点としての機能を十分に果たす必要があります。このため、必要な耐震性能を備えた施設の整備を推進すると共に、既存の県有施設についても耐震診断を行い、必要な耐震補強や改修を行っています。
 また、市町村の学校施設の耐震診断等の現地調査や審査を行っています。



(3)営繕工事の適正かつ効率的な発注の促進

@ 施設所管課に対して事前協議を行い、予算要求のための概算設計等の技術協力を行っています。
 年度 H24 H25 H26 H27 H28
 概算設計依頼(件) 77 124 90 87 106

A 設計プロポーザル方式等の多様な設計者選定方式や一般競争入札方式等の工事発注により、営繕工事の適正化や透明性を積極的に図っています。
 年度 H24 H25 H26 H27 H28
設計プロポーザル(件) 0 0 1 1 0
一般競争入札(件) 5 7 2 4 15


長崎県土木部建築課 計画指導班・営繕班 2017.6.16