くばらいけだせん
久原池田線(KUBARA IKEDA LINE)


路線の概要
路 線 名   都市計画道路3.4.8久原池田線
都市計画決定 昭和36年(1961年) 平成15年(2003年)変更
計画延長   4,880m
起 終 点   大村市久原二丁目〜池田二丁目


本路線は、国道34号とともに大村市の市街地の骨格を形成する主要幹線道路です。
大村市の交通ネットワークにおける中心市街地以南の幹線道路は、国道34号のみであり
慢性的な交通渋滞が発生している状況です。

また、本路線沿線には国立長崎医療センター等の医療ゾーンが形成されており、緊急時の
円滑な交通の確保も重要な課題となっています。
本路線の整備を推進することにより交通ネットワークの充実を実現し、機能的な都市活動の
確保と健全な市街地形成が図られます。

現在、残り区間1,300mを平成10年から整備しており、
平成22年3月30日に開通しました。