県央振興局建設部建築課 長崎県諫早地区合同庁舎外観



福祉のまちづくり条例とは

 高齢者、障害者などの方々が一定の用途・規模以上の建築物を円滑に利用できるように長崎県福祉のまちづくり条例の整備基準に基づき施設を整備するものです。

 建築物が条例の基準に適合していて、所有者又は管理者から請求があった場合は下記の適合証を交付いたします。

    適合証


届出が必要な建築物

区分 規模等 用途の例示
@医療施設 すべてのもの 病院、診療所、療養型病床群
A娯楽施設 用途面積1,000u以上 劇場、観覧場、映画館、演芸場
B集会施設 すべてのもの 集会場、公会堂
C展示施設 用途面積1,000u以上 展示場、物産館
D購買施設 用途面積300u以上 百貨店、マーケット
E宿泊施設 用途面積1,000u以上 ホテル、旅館
F社会福祉施設 すべてのもの 老人福祉施設、児童福祉施設、身体障害者更正援護施設、母子福祉施設
G体育施設 用途面積1,000u以上 体育館、水泳場、ボウリング場、ゴルフ練習場
H遊技施設 用途面積1,000u以上 遊技場、カラオケボックス、ゲームセンター
I文化施設 すべてのもの 博物館、美術館、図書館、科学館
J公衆浴場 用途面積300u以上 銭湯、健康ランド
K飲食施設 用途面積300u以上 レストラン、食堂
Lサービス施設 用途面積300u以上 理髪店、クリーニング取扱店、質屋、貸衣装屋、ガソリンスタンド、冠婚葬祭場
M金融機関 すべてのもの 銀行、信用組合、農協、漁協
N駅舎等 すべてのもの 駅舎、バスターミナル、港湾旅客ターミナル、空港旅客ターミナル
O自動車車庫 自動車の駐車に供する部分の面積の合計が500u以上  
P公衆便所 すべてのもの  
Q官公庁施設 すべてのもの 県庁、市役所、町村役場、郵便局、保健所、税務署、職業訓練校
R学校 すべてのもの 幼稚園、小・中学校、高校、大学、各種学校
S共同住宅 1棟あたり25戸以上 マンション、公営住宅


届出事務手続き

@事前相談

 
必ずしも事前協議をする必要はありませんが、計画されている施設が整備基準のどのような項目に適合しなければならないのかについて、極力事前にご相談ください。


A届出書の市の経由

 管轄する市町を経由してください。

諫早市内 諫早市役所土木総務課
〒854-8601 諫早市東小路町7-1
※森山町、飯盛町、多良見町、高来町、小長井町は、支所にて取り扱っていますので詳細は諫早市役所土木総務課へお問い合わせください。
TEL0957-22-1500
大村市内 大村市役所建築住宅課
〒856-8686 大村市玖島1丁目25
TEL0957-53-4111


B県央振興局建設部建築課受付

 正・副の2部を提出してください。


C届出書審査

 条例に適合しているかどうかを審査し、適合していれば副本に適合スタンプを押したものを返却いたします。



D工事完了届の提出

 工事が完了したときは、速やかに「特定生活関連施設工事完了届出書」を提出してください。



E適合書の交付

 適合証の交付を希望される場合は、「適合証交付請求書」を提出してください。
 現地調査を行い、特定関連施設が整備基準に適合していると認められるときは、障害者、高齢者等が円滑かつ安全に利用することができる施設であることを証明する適合証を交付します。


届出様式、解説等

 届出様式や詳しい解説をまとめた施設整備マニュアルはこちらからダウンロードしてください。





 業務案内
 建築確認
 定期報告
 福祉のまちづくり条例
 開発許可
 建設リサイクル法 
 手数料
 よくある質問
 条例・例規・様式等
 リンク集
 建築課のトップページ
 県央振興局建設部