深海(2)地区急傾斜地崩壊対策工事が完成しました
  
  当箇所は、諫早市高来町船津に位置するがけ高約25mの急傾斜地です。
被害想定区域内には、人家4戸(地区全体17戸)のほか、一級河川深海川など重要
な公共施設があります。
 隣接工区においては、平成7〜9年度において対策工が施工されていましたが、当
箇所においても転石、浮き石がみられ土砂災害の危険が懸念されたため、平成21
年度より事業に着手しており、このたび平成23年6月22日に完成しました。

  ○工事概要
   目  的 :土砂被害から住民の生命・財産を守るため、法面工を施工する。
   施工場所:諫早市高来町船津
   工事内容:工事長 L=117m 
          法面工 A=1,058u(現場打法枠工)
     平面図
 全体事業費 :約7,600万円
 工事期間   :平成22年6月〜平成23年6月

 対策前の斜面状況 ↓
 

                                              
     工事着工前 ↓              着工前  









    工事完成後 ↓            完成後