一般国道207号 長田バイパス



    開通のお知らせ   

       工事を進めていました、一般国道207号「長田バイパス」の3期区間が下記のとおり、

       開通しました。

       今回の3期区間の開通により、長田バイパスは全線(延長3.5km)開通しました。

       開通式の様子はこちらからご覧頂けます。

      



          1.開通日時および区間

            日 時 : 平成22年11月24日(水曜日)  15:30〜

            区 間 : 諫早市 長田町(一般県道大里森山肥前長田停車場線) 〜諫早市 正久寺町
                  延長 1.4km



          2.事業経過

            国道207号は、佐賀市を起点として諫早市を経由し時津町に至る幹線道路です。

            諫早市長田地区では、朝夕を中心に交通渋滞が著しく、平成8年度よりバイパス工事を

            進めてまいりました。

            平成18年3月に、福田町から西里町までの1.3kmを暫定2車線で一部開通し、

            平成20年7月に、同区間(暫定2車線)を含む長田町までの区間2.1kmを4車線で

            開通いたしました。

            今回、長田町から正久寺町までの1.4kmを4車線で新たに開通することになりました。

            長田バイパスの全線開通により、交通が分散し、交通混雑が緩和され、円滑な交通の

            確保が図られるものと期待しております。



          3.事業概要

             路線名   : 一般国道207号

             全体延長  : 3.5km
                      (諫早市福田町〜諫早市正久寺町)
                            
                             内訳 1期 1.3km(供用済み)
                                 2期 0.8km(供用済み)
                                 3期 1.4km(今回供用)

               幅 員    : 18.25m(車道 3.25×4車線、中央分離帯 1.25m

               道路区分  : 第3種第1級

               主要構造物 長田大橋・長田立体橋 ・ 段堂大橋 ・尾向橋・ 新綿打橋

               位置図はこちらからPDFファイルでご覧いただけます。


  


パンフレット


建設改良班TOPへ