2017年11月28日  [重要] WEBサーバ証明書が更新されました  
  • 【重要】  WEBサーバ証明書が更新されました

長崎県電子入札システムではWEBサーバ証明書の入替え作業が
行なわれました。ログイン時に接続確認画面が表示された場合は
下記手順書を参考にインストール作業を行ってください。
接続確認画面が表示されない場合は既に証明書はインストール
されています。そのまま電子入札システムの操作を行ってください。


【長崎県電子入札システムWEBサーバ証明書更新日】
平成29年11月27日(月)


【インストールが必要な方はこちら】
◎証明書のインストール手順


【証明書のダウンロードはこちら】(外部リンク)
https://www.lgpki.jp/CAInfo/install.htm

2017年11月1日 年末年始の電子入札システム停止期間について  



〜 年末年始の電子入札システム停止期間についてのお知らせ 〜


下記の通り年末年始の期間、電子入札システムを停止致します。
 
ご不便をお掛けしますが宜しくお願い致します。

(県庁舎移転によるサーバーメンテナンスがあるため
例年より長期間となっております。)

【 年末年始の停止期間 】

 
平成29年12月27日(水)20:00 〜 平成30年1月9日(火)8:00
 

        ※1 上記期間については、県庁舎移転に伴い、このホームページ自体に
            アクセス出来なくなる場合があります。ご了承下さい。  
        ※2 平成30年1月9日(火)8:00より通常通りご利用頂けます。 
2017年10月23日 [重要] 総合評価落札方式における履行確実性評価方式の  
試行について
  • 総合評価落札方式における履行確実性評価方式の試行について

 
総合評価落札方式の一部工事において、履行確実性評価方式
試行を行います。
電子入札システム上で表示される「最低制限価格」は試行工事に
限り「履行確実性評価価格」と読み替えて下さい。

また、総合評価方式に伴う保留通知書の「5.(注意事項)」における
「予定価格及び最低制限価格の範囲内」とあるのは 「予定価格の
範囲内」
と読み替えて下さい。

試行工事に参加される方は 「通知」及び「当該試行工事の公告文」を
十分ご確認の上、参加して下さい。

【通知はこちら】
● 29建企第437号

2017年07月28日 [重要] 「旧企業名称」又は「旧代表者等名義」のICカードにより
提出された 入札書の無効 について
  • 「旧企業名称」又は「旧代表者等名義」のICカードにより提出された
    入札書の無効について
 
 電子入札において、「旧企業名称」又は「旧代表者等(※1)名義
のICカードによる入札書の提出等の入札手続きは無効となる場合が
ありますので、企業名称又は代表者等に変更が生じた時点(※2)で
遅滞無く、電子入札から紙入札へ移行する手続きを行ってください。

 なお、紙入札への移行手続きは、入札案件毎に行う必要があります
ので、当該案件の発注機関へご相談の上、紙入札承認申請書等の
必要書類の提出を行ってください。

 また、変更になることが事前にわかっている場合は、紙移行が
スムーズに行えるように、事前に当該案件の発注機関へ
相談するなどご準備をお願いします。

 ※1 代表者等:企業の代表者及び受任営業所の受任者
 ※2 官公庁への変更届けが受理された時点ではなく変更の
          事象発生時点
2012年06月01日 [重要] 利用者登録及びICカードの有効期限切れについて
  • 利用者登録及びICカードの有効期限切れについて
 
次のような場合は「指名が受けられなくなる」など
電子入札に参加する事ができませんのでご注意ください。
 
 @電子入札の参加申請手続きを行い
  "電子入札参加決定通知書"を受領後、利用者登録を
   行っていない
場合
 
      → 利用者登録についてはこちら
 
 AICカードの有効期限が切れている場合
 
      → 旧カードが有効期限内であり更新処理を行える場合
 
      → 有効期限を過ぎた場合
 
         ※有効期限が切れてしまった場合、更新処理ができませんので
           再度利用者登録を行って頂く必要があります。
 
【長崎県建設工事の指名基準第3項より】
 
電子入札対象工事においては、長崎県建設工事電子入実施要綱に
定めるICカードを取得し、利用者登録を適正に行った者の中から
指名選定するものとする。
 
「長崎県建設工事の指名基準」についてはこちらをご覧下さい。